ABOUT

Lized(リゼッド)
specialized in the Leather finished
革を表現することに特化した

良い革とは何でしょうか?​
見た目がかっこいい、かわいい、手触りが良い、高級感がある・・・​
誰もが数値化できないスペックであり、答えが見えないですね​

では、革製品はどのようなサイクルで生まれるのでしょうか​
畜産または狩猟から原皮を得て、『鞣し』 により皮から革へと変化します​
そして、仕上加工により個性を付け加え、企画やデザインによって革製品となります​

各工程には多くの人の気持ちが詰まっています​
その結果として個性ある革製品が創られマーケットに羽ばたいていくのだと思います​

Lizedが提案する良い革はpositiveな拘りとonly-oneの個性です​
Lizedがプロデュースする薬品は皮革生産工場であるタンナーが使用する原料です​
従来、一般マーケットには流通しないと言われる薬品をコンシューマー向けまで対応できるラインナップを確立しました​

30年以上の国内外に販売実績がある皮革用塗料専門メーカーの技術により
これまでのレザークラフト塗料に一石を投じたいと考えています​
タンナーへの販売実績からの安定・安心・ノウハウが商品に詰まっています​

従来の汎用品に比べて配合を前提とした高濃度の設計となっています​
これを手間が掛かると考えるのか?これで個性が生まれると考えるか?​

まずは違いを感じてください​

本物の革を追求するならば必然と選ばれるようにありたいと思います​


タンナーが使用する薬品であるラインナップ​
ブランドとクリエーターを繋げるOEM​
顔の見える革をテーマとした産地革​
革に個性を吹きこむ仕上加工​
人と人を繋ぐ催事​

Leather Coordinatorとして皮革に関わるビジネスを繋げる役目を提案していきます